マジで、世界に通用する英語力を身につけよう

URVグローバルグループ 最高経営責任者の松本 尚典が執筆する、「マジで、世界に通用する英語力を身につけよう」を連載で掲載します。

第1話
「あなたは実用英語 という言葉にだまされて、 英文法を軽視してきていませんか?」

あなたは実用英語 という言葉にだまされて、 英文法を軽視してきていませんか?
何故、「英語が一番苦手科目だった」僕が、アメリカで経営コンサルの仕事ができるまでになったのか?
この話を、僕のクライアントの経営者の皆さんにすると、必ず「うそでしょ?」と、言われるネタがあります。

「僕は、高校時代まで、英語が一番苦手科目でした。」という話。

留学前に、英検1級をクリアーして、「英語の司法試験」と言われる通訳案内士(現在の資格の名前です)を英語で取得し、銀行からの社費でハーバードビジネススクール(経営学大学院)に留学して、世界でもっとも権威のあるハーバード大学MBA(経営学修士号)の学位を授与され、米国公認会計士として、ニューヨークの会計系経営コンサルティングファームで仕事をした…。…
続きを読む


関連記事

  1. シンガポールでは、しぼりたて生ジュースから高級車まで、自動販売機で買える!

  2. 中国が狙う、台湾。その時アメリカと日本は?その1 中国が台北よりも狙う都市は、新竹市だ!

  3. マーライオンが水を吐くところは、巨大な溜池だった!?

  4. ドイモイ政策 ~共産主義一党独裁とドイモイ政策~

    ドイモイ政策 ~共産主義一党独裁とドイモイ政策~

  5. 独立を勝ちとるまでの多難なベトナム史~中国からの侵略に対する抵抗~

  6. ベトナムへの製造業進出最新情報