特集「北アフリカとサブサハラ」

「特集 北アフリカとサブサハラ」は、アフリカの未来に目を向けて投資を考える経営者のための、情報を発信して参ります。

アフリカの過去・現在、そして未来

アフリカの過去・現在、そして未来
アウトオブアフリカ、そして暗黒大陸へ
人類の遠い先祖である猿人は、アフリカで進化を遂げて誕生しました。気の遠くなるほど長い年月、その原始的な人類は、アフリカの中だけで生息をしていました。

僕が、1991年、はじめてアフリカの地に立ったとき、その瞬間に感じた、ノスタルジアな感覚を、僕は、自分の遠い遠い先祖が発生したのが、この地だったからだと、理解しました。

そして、今から約6万年前。人類は、アフリカから、その外へ出ました。考古学で言う、アウトオブアフリカです。

続きを読む


北アフリカにある、ヨーロッパ マグレブ3か国

アフリカの過去・現在、そして未来
サハラ砂漠に隔てられた、北アフリカと、サブサハラアフリカ
アフリカは、広大です。
従って、その様相は、非常に多面的です。

そのアフリカを大きく分けると、北アフリカと、サブサハラアフリカに分かれています。

北アフリカの南側に広がる、世界最大のサハラ砂漠は、航空機ができるまで、そこを人が自分の足で超えることは、命がけの所業でした。そのため、サハラ砂漠のその南側に広がるサブサハラに、北アフリカの文化などの影響が及びにくかったことで、北アフリカと、サブサハラアフリカは、まったく、別の文化圏・民族エリアになったと考えてよいと思います。

続きを読む


グローバルなアフリカを正確に読み解くには、区分して分析する手法を使おう

グローバルなアフリカを正確に読み解くには、区分して分析する手法を使おう
あまりにも巨大なアフリカというエリア
アフリカ大陸の面積は、30,370,000k㎡。全地球の陸地面積の20.4%を占めている巨大な大陸です。

その巨大さは、超大国アメリカや中国をはるかにしのぎます。

この巨大なエリアが、21世紀の今後のビジネスの中で、極めて重要になってきます。一方で、このアフリカをビジネスの対象とするための情報は、日本でそう多くありません。
続きを読む


関連する特集

特集 シンガポール

特集 ベトナムに進出する

特集 北アフリカとサブサハラ

特集 台湾を知ろう

特集 アメリカというマーケット

特集 インドという成長エリアへ

特集 ロシアビジネスをあえて今、考える

特集 未来志向で考える韓国ビジネス

特集 香港チャイナ

特集 中国はどこへ向かうのか?

関連記事

  1. 北アフリカにある、ヨーロッパ マグレブ3か国

  2. グローバルなアフリカを正確に読み解くには、区分して分析する手法を使おう

  3. アフリカの過去・現在、そして未来

  1. 2020年代の今、何故、カンボジアが急成長をはじめたのか?

    2024.03.16

  2. アメリカの巨象 エンターテイメント産業

    2024.02.27

  3. 飲食事業成長軌道編 第4話 イタリア ローマ

    2024.01.26

  4. 第3話 英会話で、本当に英語は上達するのか?

    2024.01.10

  5. MBAという「資格」と、アメリカ東海岸のビジネス

    2023.12.25