「一番読まれている記事」ランキングを更新しました(2020年11月)

「一番読まれている記事」ランキング最新版(2020年11月)

「一番読まれている記事」ランキング最新版(2020年11月)を更新いたしました。
こちらの算出対象期間は 2020年11月1日から11月30日となります。

一番読まれている記事
銀座を代表するオートクチュール企業を承継する若き女性社長が挑む、「お受験スタイル」というマーケット

1位
銀座を代表するオートクチュール企業を承継する若き女性社長が挑む、「お受験スタイル」というマーケット

株式会社コージアトリエ・プリュス
創業1972年。銀座紳士服のビスポークテーラー「壹番館」創業者である渡辺實氏の、次男渡辺弘二氏が創業した、婦人服の名門オートクチュール企業、株式会社コージアトリエ。パリオートクチュール「GIVENCHY」のテクニックを持つジャンポール・デュナン氏と、渡辺弘二社長が、壹番館の服造りの魂を婦人服に投入し、「コージアトリエ」は誕生した。2017年。創業45周年を迎えたコージアトリエは、弘二社長の長女である渡辺陽子氏を、代表取締役副社長に抜擢。そして、2019年1月。渡辺陽子氏がコージアトリエのデザイナーとして創業したブランド「マザースタイル」を更に飛躍させる企業として、株式会社コージアトリエ・プリュスが誕生した。…
続きを読む


日本で大量に発生する廃棄食糧を活用し、新興国や途上国の貧困層に食を提供する。事業家たちが挑む、社会問題の両面の解決を目指す、新たなボランティアと社会事業の取り組みを聴く

2位
日本で大量に発生する廃棄食糧を活用し、新興国や途上国の貧困層に食を提供する。事業家たちが挑む、社会問題の両面の解決を目指す、新たなボランティアと社会事業の取り組みを聴く

一般社団法人コネクトライフエイド
日本には、大量な廃棄食糧が発生している。飲食事業における食品ロスは、経費のロスとなって、一般消費者の飲食価格に転嫁されている。そして更に、そのロスは、ゴミと化し、環境問題に深刻な影響を与えている。
一方、今日の食糧がえられず、餓死をする途上国の子供たちは、いまだ、世界に放置されている。世界の異常気象に起因する大災害は、貧困層の生活に大打撃を与える。この日本における廃棄される食品を、有効な形で、世界の食糧が必要な人たちに提供し、先進国の食糧廃棄や環境問題と、途上国の貧困問題を、同時に解決する方法はないか?
日本で、企業を経営する3名の経営者が、それぞれの事業の活動の中で、この課題を提起し、力をあわせて、そのための仕組みを作ろうという相談をした。そこから、一般社団法人コネクトライフエイドは誕生した。
社団法人を設立した3名の理事の対談から、それを取材する。…
続きを読む


生産性向上と、働き方改革の両立
3位
特集「生産性向上と、働き方改革の両立」

日本の長時間労働の実態。家庭生活や、趣味・仲間との交流などの自分の生き甲斐、そして自己実現の読書や生涯学習などにあてる時間は、ヒトとして生きるために、仕事と同じように重要な活動だ。これら私生活の上での幸福追求や、個としての活動と、仕事をバランスよく両立させることを、自社の従業員に実現させることは、長期的な生産性向上の観点からも、企業にとって、重要な施策になる。…
続きを読む
  1. 副業飲食編 第1話「修行」

    2021.01.06

  2. 特集「ベトナムに進出する」

    2020.12.17

  3. プロローグ 危機管理大国ベトナム ~新型コロナ禍で、何故、ベトナ…

    2020.12.17

  4. 韓国クラウドビジネス編 第7話「男の嫉妬」

    2020.10.09

  5. 川崎のオフィス・ファシリティ企業のオーナー取締役として、岡山か…

    2020.09.22

FOLLOW US

辻説法かわら版の公式Twitterで最新記事をチェック!