特集「M&Aを正しく活用する時代」

M&Aを正しく活用する時代 第1講 世界のM&Aを知ろう

M&Aを正しく活用する時代 第1講 世界のM&Aを知ろう
「M&Aを正しく活用する時代」シリーズの第1講では、まず、世界で、日本よりも名目GDPが高いアメリカ合衆国と、中華人民共和国の、M&Aの事情から、話を進めて参ります。

アメリカ合衆国のM&Aは、敵対的買収だけではありません。M&Aとは、Mergers and Acquisitionsという英語の、頭文字をとった言葉です。

Mergersとは、合併のこと。そして、 Acquisitionsとは、買収を意味します。「買収と合併」というのが、M&Aという言葉の本来の意味です。

買収と合併という言葉は、資本の力に任せて、他の企業の株を買占め、そして併合するような、少々、暴力的なイメージを連想させる言葉ですね。この言葉の産みの親、本家本元である、アメリカ、それも、ニューヨークのウオール街では、一部のM&Aは、かなりラディカルなものとして行われていることは事実です。…

続きを読む


関連する辻説法セミナー

▲ トップページへ戻る

関連記事

  1. ドイモイ政策 ~共産主義一党独裁とドイモイ政策~

    ドイモイ政策 ~共産主義一党独裁とドイモイ政策~

  2. 独立を勝ちとるまでの多難なベトナム史~中国からの侵略に対する抵抗~

  3. 奇跡の富裕国家 シンガポールは、どうやって誕生したか?その1 世界の貿易拠点 シンガポールの誕生

    特集「シンガポール」

  4. 独立を勝ちとるまでの多難なベトナム史 ~フランスからの独立、そしてアメリカとのベトナム戦争へ~

  5. マーライオンが水を吐くところは、巨大な溜池だった!?

  6. 未来志向の事業承継の手法としての、M&Aに挑む

  1. 女性起業チャレンジ制度のグランプリ受賞、DBJ女性起業新ビジネスプ…

    2021.09.07

  2. ニューヨークウォール街ビジネス始動編 第1話「回顧」

    2021.08.28

  3. 特集「M&Aを正しく活用する時代」

    2021.08.22

  4. M&Aを正しく活用する時代  第1講 世界のM&Aを知ろう

    2021.08.22

  5. 《無料ウェブセミナー》事業計画を立てる経営者のための、採算計画…

    2021.07.29

FOLLOW US

辻説法かわら版の公式Twitterで最新記事をチェック!